index

もくじへ





about

about





works

作ったもの




books

本のこと





things

形あるもの





自分で決める


j_top_c.jpg


「忘れられた人々の 忘れられない物語」ーーーー

この言葉が ものすごく 突き刺さる。
生きるって 言葉が こんなにも
ズキズキ 来る。

とか 書くと ちょっと違う気になるけど。。。

今の社会において ほとんど抹殺されているかのような
 人々の暮らし、言葉、存在が
あまりにも リアルに存在していて
衝撃を受けている 。

この世界は 自分の生活は 
何かの 何者かの 犠牲によって
成り立っていることを せめて 忘れないでいたいと思っているけど
自分の想像を超えて 行く。

けれど、知った。
自分。

魂の問題って 言葉が
この映画の中で 発せられた時
ハ ッとした。